« 除雪の雪 | トップページ | 地吹雪 »

2012年1月23日 (月)

なごり雪に

 とてもしばれた冬でした。

クリスマス寒波、年末寒波、お正月寒波と続き、

毎日が真冬でした。

明日辺りから、また、寒波の予報が出ていますが、

今日の金木町には、春を思わせるなごり雪が優しく舞っています。

 雪国に住む私達は、降る雪を見て春の訪れを感じます。

動物や虫、植物と同じ感覚・・・。

そこで生きるための自然に対する感覚。

そんな感覚が、「もう少しで春だよ」と、教えてくれているようです。

 春が気になって、ご近所のシナマンサクを見に行きました。

蕾がふくらんでいて、こちらも、「もう少し」と言っているようでした。

雪の中で健気に咲く早春のシナマンサクが、とても好きです。

(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

« 除雪の雪 | トップページ | 地吹雪 »