« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

心模様

一晩中雨

雪を溶かす雨

穢れものを流す雨

雨が雪に変わった

井上陽水のこころもようが

わたしの心で流れた

(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2012年3月30日 (金)

本日の津軽三味線体験

本日、津軽三味線体験がありました。

三味線を地元で習っているそうで

とっても上手い!!

津軽三味線まんじ流家元と師範愛華さん

の指導で更に 力強い音色へとshine

撥の持ち方一つで音色が全然違うことに

勉強になりました

又来てくださいね~lovely

Taiken02

Taiken01

(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2012年3月29日 (木)

雪かきの次は・・・

今日は天気もよくすっかり小春日和です!

こんなに天気がいいと冬の豪雪を忘れてしまいそうです。



私、昨日は休みだったのですが、

父の手伝いでビニールハウスの雪を切りに行ってきました!(゚∀゚)


意味わかりますか!?”雪を切る”とは・・・。

冬の間、ビニールハウスのビニールをたたんで骨組みだけにしておきます。←雪で潰れないように。

町の道路なんかはすっかり雪も溶けてるけど、

田んぼはまだまだ1m以上積もっています。

雪を切るって言うのは積もった雪を掘り起こして溶けやすくすること。

降雪が一段落したら今度はこの作業が待っているのです。



今日、思ったより筋肉痛はないですが

たった1日で”雪焼け”をしたみたいです(^-^;



北国青森、お天気はいいけど春まではもう少しかかりそうです。

P1060208

(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2012年3月28日 (水)

春らしい装いを

寒がりのスタッフNです が。。。

冬用のコートをそろそろ卒業するかしないか

悩んでおります

当館は、すっかりcherryblossom春らしい飾りにcherryblossom

Koinobori

こどもの日 5月5日

金木公民館で 津軽三味線全日本金木大会

が行われます

手に汗にぎる 大会

入場無料ですので 是非見に来てください

(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2012年3月27日 (火)

雪解けが進みました。

3月下旬でも気温がいつもの年より低く今年はタイヤ交換もできず4月を迎えるようです。

桜の開花も遅くなるようです。 今週の金曜日は気温が10℃以上になります。

(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

2012年3月26日 (月)

お早めに~

3月も、残すところあと5日となりました(今日を除いて)。

ゴールデンウィーク期間中に開催される、津軽三味線全日本金木大会の申し込み期間も残りわずかとなりました。

3月31日(土)までですので、まだの方は、お早めにどうぞ~confident

(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2012年3月25日 (日)

自然界から学ぶ

津軽三味線を

厳しい環境・状況と重ねることが多い

そうとは限らない音色がある

激しさだけを求めすぎて

優しく包み込むものをみのがしていないだろうか

(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2012年3月24日 (土)

春が近づきつつあり、気が緩んでいたのも束の間。

そろそろ雪が緩んできたと思っていましたが。

冬将軍はまだまだ春の訪れを赦してはくれず、

雪が強まった日でございました。

気を引き締めろと雪に教わります。

そんな雪景色の本日。

津軽の雪をまだ楽しめるのも今のうち。

津軽三味線会館には沢山のお客様がお出で下さいました。

全国、津々浦々から津軽三味線の音色を求めていらしてくれます。

2012年の春もそろそろ間近。

もう一踏ん張りの雪を見送るのはもうちょっとだけ先の事、

津軽三味線はそんな季節の変わり目にも力強くも優しく響いてます。

(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2012年3月23日 (金)

感じ方は人それぞれ

季節のかわり

日本には色うつる四季がある

私の春は

芦野公園のため池の氷が解け

水面が漂うようになれば

(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2012年3月22日 (木)

展示をみましたか?

こんにちはnoteだいぶ、春らしくなりましたsun

1年に1度は展示内容が変わるのですが、

もう少しで展示内容が変わりますshine

木田林松栄生誕100年記念特別展示3月31日まで

の展示になっています。まだ、ご覧になってない方は是非、

津軽三味線会館までいらして下さいhappy02

ご覧になった方は来年度にまた新しい展示を用意してますので

お待ちしてますよ~~wink

今度はどんな展示か今から楽しみですねheart01

(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2012年3月21日 (水)

三味の音色

津軽三味線会館では、一日3回の生演奏を行っています。「何の曲だかわかりますか?」っていう演奏者の質問にお客様は???「津軽」といえば一番有名な曲が「じょんがら節」。

でも、じょんからにも種類があって新節、旧節、中節・・・地元の私たちでも区別がつかないことも多々あるのです。心の奥にジンジン響く三味の音は、奥が深いのですconfident

(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2012年3月20日 (火)

ピアノと津軽三味線

鍵盤を叩くことで中の絃が音を奏でるピアノ。

“叩き奏法”で、太鼓を打付けるように絃を鳴らす津軽三味線。

絃楽器でありながら、打楽器の要素もある。

似てるなぁ、と思うのは私だけかしら?

(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2012年3月19日 (月)

今日の金木(>_<)

昨日の夜から雪が降るなぁと思っていたら

今日は猛吹雪typhoon

明後日は春分の日のはずなのに・・・cherryblossom

まだまだストーブの大事さが身に染みますcatface

P1060201

あれっ写真を撮るにカメラを構えた瞬間吹雪やみました(笑)

ほんとにすごかったんですよぉ(゚0゚)

(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2012年3月18日 (日)

三味線体験から

「なんだか温かい音色だね」

意外な言葉に、改めて津軽三味線という楽器を眺めてみました。迫力ある演奏の中に漂う哀愁が、この言葉で表現されているように思いました。

(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2012年3月17日 (土)

明日は

明日は太宰治の菩提寺の南台寺で

日曜学校を開催しますgood

太宰治の作品の朗読や

オカリナコンサートなど

入場無料でご覧になれますbook

明日14時からshadow

是非お越しくださいshine

そしてオカリナの音色と津軽三味線の音色を

聴き比べて優雅な日曜日を過ごしてみませんか( ̄ー ̄)ニヤリ

(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

しみじみ

テレビがない時代の娯楽というと

唄会(民謡ショーのようなもの)があげられるそうですnote

その伴奏楽器として三味線は活躍していましたwink

テレビもラジオもない時代は今よりも

音は少なくてそんな時に

目の前で生の演奏を見たらどんなに興奮するだろうlovely

今でも目の前の三味線の演奏に感動するけれど

昔の人の感動には比べものにならないんだろうなぁcatface

(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2012年3月16日 (金)

こんな日なら

津軽三味線会館と太宰治記念館「斜陽館」とは、

あるいても1分もない距離。

だから、用事があって何度も行き来しても楽チンです。

こんな晴れた日なら。

金木の冬の風物詩・地吹雪の日は、そんな目と鼻の先の距離

でも、50cm先ですら真っ白になって見えない。

嘘のようなホントの話。

何度往復するのだって嬉しいのは、こんな理由があるからなんですよ。

(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2012年3月15日 (木)

FM青森様ご来館

今日、FM青森のみなさんが取材に来てくれました!


韓国向けの番組で韓国人リポーターの”ソンコちゃん”が韓国語で発信します!!

始めに演奏見学、

次に展示室を簡単にご案内、

説明すると・・・詳しいんです!

ちゃんと予習してきてくれてる!

すごく勉強してくれてました!素晴らしいです♪


最後に三味線体験☆

P1060194_2

P1060199

たまに笑い声も聞こえて楽しそうでしたがやっぱり難しかったようです。


ソンコちゃん曰くソウルと青森の直行便があるから青森がはやってるらしいです!!

これが韓国に発信されて韓国のお客様が増えたらうれしいな☆


私事ですが、車での移動中は結構ラジオを聞くので今日取材に同行していた鈴木耕治さんに会えたのはうれしかったな( ´艸`)プププ

ラジオのパーソナリティーだけでなくこうやって取材にも行くんですね!!


放送日は決まりましたら改めてここでお知らせ致します。

今から楽しみ~♪

この度は大変お世話になりましたo(*^▽^*)o

(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2012年3月14日 (水)

雪むし  むし雪

雪虫が飛んでいるかのように

雪が舞っている

春のこの雪を

勝手に虫雪と名づけた

(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2012年3月13日 (火)

そうだったのか

展示室をご覧になり

しきりに 「そうだったのか」を連呼

思い込みをなくすために また来るからと話された

どんな風に 思い込んでいたのか

確かめたい

(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2012年3月12日 (月)

移り変わりを感じて

降っているのは雪なのか雨なのか。今日は寒いので雪なのかな。2時間後、外は猛吹雪に変わりました。

(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2012年3月11日 (日)

サビ

サビ―聴かせどころ。

「だんだん盛り上がるように演奏する他に、

いきなりサビから始め、観客の心をつかむ演奏もある。」

今日の奏者の演奏を聴いて思ったことでした。

(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2012年3月10日 (土)

冬から春へ

津軽の三味線の音色がいいな~~としみじみ感じますshine

津軽にもようやく春がやってきたように感じますconfident

すごくいいお天気ですnote

津軽三味線会館で販売しているひばリース(大)¥1000円も

アレンジするとこのようになりますeye

春らしくてとてもかわいいですねcherryblossom

P2012_0310_102126

今年は本当に・・雪が多くて大変でしたsad

冬から春へ

今の時期は出会いと別れに季節ですねweep

本物の桜はまだ、もう少し先になりそうですcoldsweats01

津軽三味線会館へ是非、いらして下さい。お待ちしていますwink

(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2012年3月 9日 (金)

雪きり

津軽平野  

雪布団はまだまだ厚い

平野の真ん中に立つ人がいる

せっせと雪きり

春かぜに揺らぐ水面が

頭のなかで広がった

(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2012年3月 8日 (木)

三下がりメドレー

哀愁漂う弥三郎節から始まり、津軽音頭で聴かせ、津軽三下がりで最後を飾る。演奏者のにくい演出にお客様は大感激。スタッフとしても勉強になった一日でした。

(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2012年3月 7日 (水)

咲く ら~♪

当館では一足早く さくらが咲きました

芦野公園の桜、早く見たいな~cherryblossom

cherryblossomcherryblossomcherryblossom

Sakura

Sakura02

(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2012年3月 6日 (火)

なんだか温かいね

typhoon昨日に続き風が強い金木町

これが春一番というものなのかshadow

そして桜の開花予想日が発表されましたねcherryblossom

青森は4月25日だそうですscissors

なんだか春がきたというかんじがして

嬉しくなりますねup

春になるにつれて道路の雪が

汚くなるのが気になる今日この頃snail

(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2012年3月 5日 (月)

今日の演奏者は

津軽三味線まんじ流家元 工藤まんじさんと

おなじく  まんじ流師範 まんじ愛華さんでした。

まんじ流の家元と師範の共演を聴くことは

なかなか無い事なので、お客様も

とても喜んでいらっしゃいましたhappy01

note盛り上がりましたよ~note

(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2012年3月 4日 (日)

今日も金木町春らしい天気ですheart02

生演奏も盛り上がっていましたhappy02notes

毎日時間は決まっていますが

津軽三味線の生演奏を行ってますhappy01heart04

予約をすれば三味線の音出し体験もできますnote

プロから教わってみませんかwinksign02

三味線弾けるようになると

楽しいですよheart01

(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2012年3月 3日 (土)

津軽三味線会館のアツアツカップル

さてさて三月です。

今日はひな祭りです。

津軽三味線会館の展示室前にはとても可愛いカップルがいらっしゃいます。

笑顔がキュートなお雛様と、ちょっとシャイなお内裏様。

私達が勤務している傍で、とてもアツアツな二人。

二人が暮らすのはひな壇では無く、ひばリースの上です。

毎日、津軽三味線くを聴くお雛様は

今日の天気がちょっと雪降ったとしてもニコニコ顔。

来るべき春の予感が伝わってくるようです。

降るならば せめて願うは ひなあられ

(五・七・五でまとめてみました。)

P1060183

(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2012年3月 2日 (金)

「津軽じょんから節」から

最後の演奏曲「津軽じょんから節」。旧節から中節、新節と演奏者が絶え間なく奏でる音色に、今年一年の出来事を重ねてみました。様々な出来事があったとしても変わることなく流れている時間。変わることのない定義みないなものを感じました。

(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

2012年3月 1日 (木)

来年度展示の準備中

テーマを決めてから月日が経ちました。あっちいったりこっちいったり。3月。展示をイメージしながらまとめに入っています。間に合わせたい。その一心です。

(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »