« 見上げると大きな雲 | トップページ | 金木高校インターンシップ一日目 »

2016年9月 6日 (火)

「木村助男」って知っていますか?

 
木村助男
 
・・・五所川原飯詰に大正5年に生まれましたが、肺結核を患い若干27歳でこの世を去った方言詩人。「土筆(ベベコ)」という一冊の方言詩集を残しました。

 
 
という方です・・・。
 
すみません勉強不足で始めて知りました。
 
この「方言詩」とはどんなものかとちょっと調べてみたところ・・・
 
なるほど・・・
 
津軽弁がいい味だしてます!
 
津軽弁でしか表現できない世界観といいましょうか」・・・
 
青森県近代文学館のホームページに詩の一部が掲載されてますので少し読んでみてください。http://www.plib.pref.aomori.lg.jp/top/museum/meihin_117.html
 
青森以外の方は読みにくいかも???
 
 
9月24日(土)に
 
ここ津軽三味線会館にて
 
この木村助男の詩を朗読を行います。
 

Photo


 

美しい津軽弁を聞きに来ませんか?
 
 
平成28年9月24日(土)午後6時30分から
津軽三味線会館多目的ホール
入場料 1,000円
 
お問合せ
事務局
長尾 勝文 090-9637-8965
下川原 久恭 090-8257-6731

(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

« 見上げると大きな雲 | トップページ | 金木高校インターンシップ一日目 »