« 今、申込み可能なイベント・体験 | トップページ | 江差追分デー »

2016年12月17日 (土)

雪―回想

 今日は12月17日。
会館の前には、早々に雪の山snowが出来ました。

  幼い頃、朝の雪が、何故だか好きだった。
 朝陽に煌く雪がまぶしくて、
 柔らかく、フワフワしていて、
 雪が美しいものだと、
 子供心にも、それは、冬にしか出会えない感覚だと、
 知っていたのかもしれない。
 今思えば、その一瞬を、その時間を
 楽しむ術を、多分、自然に知っていたのだと思う。
 自然の中にいる自分もまた、自然の一部だったから―。

・・・・・・と、昔を振り返り、
少しだけ反省をして、
雪の美しさを思い出した次第です。


 明日からは、プラスの気温の予報が出ています。


津軽に根づいた音がある。
津軽に響く音がある。
風雪の中に生まれ、
津軽の四季に育まれた津軽三味線。
人から人へ、心から心へ
伝わる音―。notes

(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

« 今、申込み可能なイベント・体験 | トップページ | 江差追分デー »