« しとぎ餅 | トップページ | 津軽ラーメン »

2016年12月 9日 (金)

干し餅

昨日はアット言う間に銀世界になりましたが、本日はちょと、穏やかな日です。sun
ホットしますね!!
津軽には、干し餅と言うものがあります。昔はお菓子がないので、おやつによく食べました。餅を作って色を付けて、しばれた時(寒い時)に干して作るのです。金木町出身の吉幾三さんの歌に「津軽平野」と言う歌ありますね。train
歌の中で、おどうは(お父さん)は、出稼ぎに行って春になると、お土産を持って帰ってくる
と言うフレーズがあります。昔はその通りで、私の父もお土産を持ってきて、「氷菓子」と書いてある箱があって子供心になんだべな(なんだろう)と思って開けたら、なんと、干し餅がきれいに並んで入ってました。おもわず、干し餅だじゃと、がっかりした思いがあります。
味はおいしいですよ!!サクッとしていて、油であげたり、バターで焼くと、また、一段とおいしくなります。ついつい、手が伸びてしまいます。皆様、津軽に来ましたら、一度ご賞味あれ。   

(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

« しとぎ餅 | トップページ | 津軽ラーメン »