« 津軽三味線体験 | トップページ | 本日晴天なり! »

2017年4月 4日 (火)

邦楽ジャーナル4月号

今月の表紙を飾っているのはなんと「平家ブラザーズ」と呼ばれている男子3名で~すscissors

Img_6977

「平家」とはもちろん「平家物語」のことで、琵琶の伴奏で語る人note 

しかし、現在もともとのルーツである「平家」の伝承者はひとりしかおらず、

 

弟子はとっていないそうなんですねclub

 

そこで、武蔵野音楽大学の教授で、平家の研究者である薦田治子氏の呼び

 

かけで、「平家語り研究会」を作り、2015年2月から活動を開始し、

 

4月4日にはデビュー公演をしています。

 

なんと今日は2年目の記念日じゃありませんかloveletter

Img_6978

写真上から菊央勇司(きくおうゆうじ)・地歌筝曲家

 

  田中奈央一(たなかなおいち)・山田流筝曲家

 

  日吉省吾(ひよししょうご)・生田流筝曲家

 

機会があったらなんとしても聴いてみたいもんですが、東京さいがねば聴げ

 

ねんだべな~spade

   

もうひっとつ、気になった記事をご紹介sign03

Img_6981

Img_6983

邦楽を本気で遊ぶプロ集団、「ゆる人(びと)」のライブ情報ですnote

10周年をせずに11周年を記念公演に?

「そのほうがなんとなくゆる人らしい。それと、ゆる人は裏設定でゾロ目を

愛する団体ということになってるんです」 記事抜粋

主に東京芸大出身のプロとその仲間たちが演奏し、声楽家や民謡歌手、ダンサーも

参加して本格的な技を披露するという、ゆる人というが決してゆるくない集団のようで

す。

これも、東京さいがねば見らいねんだべな~weep




(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

« 津軽三味線体験 | トップページ | 本日晴天なり! »