« 七夕コスプレーヤー | トップページ | 仁太坊生誕祭 »

2017年7月 6日 (木)

家紋

新聞で、家紋について書いていました。

よく、老舗の「のれん」や、和服などに・・・

その中でもっとも広く使われてきた紋の1つに「かたばみ」という家紋があるそうです。

この紋はとても古くて、平安時代の貴族の牛車にも描かれていました。

モチーフになったのは、カタバミの葉。野原や家の庭、道端の石のすきまにも生える植物で

す。ハート形の3枚の葉はかむと少しすっぱく、夜になると真ん中から折れるように

して閉じます。昔の人は、この可憐な植物が、踏まれても負けず、どんどん増える力強

さを秘めている事を知っていたのでしょう。                    「東奥日報」より

Y2_01pngjpg1

さてさて、太宰治の津島家では 「鶴丸」の家紋です。

皆様も、一度我が家の家紋はどういう家紋かな?と見てみるのもいいかもしれませんね。 

 

(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

Check

« 七夕コスプレーヤー | トップページ | 仁太坊生誕祭 »