« 今日の近隣と館内 | トップページ | 本日の演奏者 »

2017年11月24日 (金)

みんよう春秋

二か月に一度来る「みんよう春秋」冬号が届きました~karaoke

今回の表紙を飾っている方は、男性歌手の少ない民謡界では貴重な若手のホープlovely

坂崎守寛(さかざき もりひろ)さん、1990年生まれの27歳、大阪市出身spade                                                                   

手ほどきはおじいさんから

テナーのような爽やかな高音が心地よいとあるnote

期待が高まりますね・・・・・up

Photo

「歌声喫茶」と「民謡喫茶」のふたつの記事がおもしろい

Photo_2

 歌声喫茶の老舗である新宿の「ともしび」に行ってみた。グランドピアノのある小さなステージにリーダー格の店員が立ち、客のリクエストのもと、歌を決めていく。リクエストした人が一緒にステージで歌うこともある。客は分厚い歌集を買うか借りるかして、一緒に歌う。平日夜ではあったが、客席はほぼ埋まっていた。飲んだり食べたりしながら聴いたり歌ったりして、誰もが楽しそうだ。                     (一部抜粋)


Img_7871

 市内の喫茶店「パステル」の協力を得て7月から月に一回の予定で始めた。盆踊りの定番「播州音頭」「花笠音頭」「ソーラン節」などを合唱。希望に合わせた選曲もする。また、同会メンバーによる三味線や尺八、唄の生演奏もある。配られた歌詞カードを見ながら大きな声で歌い、店内は笑顔に包まれている。          (一部抜粋)

「あの頃」を懐かしみ

「あの頃」に流行った歌を歌い

「あの頃」に帰る、そして

「あの頃」が甦る

 

 



(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

« 今日の近隣と館内 | トップページ | 本日の演奏者 »