« 春遠しかな | トップページ | 旅支度 »

2018年2月27日 (火)

へぇぇ~!

こちら古民家再生協会が毎月発行している雑誌「ジャパトラ」

Img_8135

ちょっと気になる記事がありましたwink

Img_8136

 なんと《大工棟梁検定》というものがあるんですね、できたてホヤホヤの2回目scissors

  shine昔々は、あこがれの的、超人気の職業でしたねheart01

とはいえ、江戸時代の弟子と言えば十二~三歳で親方に弟子入りしwobbly

1~2年は朝は掃除・飯炊きといった下働きで(´;ω;`)ウウ・・・

やっと現場に出ても道具の名前を教えてもらう程度で、あとは木屑集めか雑用でしたdown

こんな生活が8年位つづき、やっと半人前といわれ、小遣い銭がもらえるようになるんだ

そうですo(*^▽^*)oup

 そしてさらに数年の修行を経て、やっと独立できるようになるそうなgood

気になる賃金ですが、1日あたり五百四十文で18,000円弱というところでしょうかmoneybag

現在とほとんど変わりませんね!!(゚ロ゚屮)屮

なんと実働四時間程度で、それ以外はは時間外手当がつくんだそうです( ̄ー ̄)ニヤリ

 しかも火事と喧嘩は「江戸の華」って言われてたしcherryblossom

まさに食いっぱぐれのない「華の三職」だったわけですね・・・・smile

 shine三職って何?ってsign02

    ・・・ってやんでい、べらぼうめ!てめぇでしらべろってんだい!・・・

                                      tulipあしからず


(PR)津軽三味線会館
(PR)太宰治記念館「斜陽館」
(PR)喫茶店「駅舎」
(PR)かなぎ元気村「かだるべぇ」
    http://www.kanagi-gc.net

« 春遠しかな | トップページ | 旅支度 »